Honey rose cat~ロザフィとグルーデコと猫のブログ~

広島でロザフィとグルーデコの制作、販売、教室をしています。ハンドメイドと猫の事も綴っています♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

出産話と毎日来るお客さん

今日は息子の誕生日、8歳になりました
毎日が慌ただしく過ぎていく中で、普段は思い出す事もないけれど、今朝トイレの中で、出産の時の事を思い出していました。

2004年5月10日

予定日を3日過ぎて、入院準備も心の準備も出来ていました。
痛みに弱い私は、陣痛がきても「まだまだ、こんなもんじゃないはずだ!」と自分に言い聞かせながら、じっと我慢。
そして、とりあえず寝る。
痛いと思い始めて2時間後、夜中の2時位に「痛いけど・・・この痛みで病院に行ったら笑われるだろうか?」と思いながらも旦那を起こし、病院へ。
ドキドキしながら診察をうけると、すでに子宮口が7センチも開いていて、「痛かっただろうに・・・よく我慢したね~」と助産師さんからお褒めの言葉をいただきました。
「もう我慢しないでもいいんじゃ!」と、分娩台に乗った私は思った事をすべて口に出していたようです。
「肛門が痛いよ~」
「肛門押さえとって!!」
「肛門がおかしいんだってば!!」

、「肛門」という言葉をやたらと連呼してたらしいです(笑)
今まで生きてきた中で、「肛門」という言葉をあんなに短時間の中で言った事は、あの時だけです。

いきみながらも、頭が大きかったらしくなかなか生まれないので、吸引分娩に切り替えて、午前8時過ぎに出産しました。
生まれたての息子を抱っこした時の温もりと感動は、忘れていません。
そして、出産がゴールだと勘違いしていた私は、育児に対してほとんど知識がなかったので、入院中は育児雑誌を読んでばかりいた記憶があります。

元気に育ってくれてありがとう

そして、毎日来るお客さん~

007_convert_20120510231534.jpg
近所に住むこてつ君
雨の日も雪の日も、1日2回は訪ねてきて、ご飯を食べて、くつろいでいきます
トムのお尻をまくら代わりにしてますが、トムは嫌がっていません。
018_convert_20120510231656.jpg
和室も子供部屋もおかまいなく入っていきます。
我が家へ入り浸るようになって、2年がたちました。
最初は抱っこを嫌がっていたけど、最近は抱っこもさせてくれるし、懐いてくれてるので、ちょっと嬉しいです

| 日々のこと | 23:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hiwakoneko.blog.fc2.com/tb.php/31-8435d7e1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。